< up to カンパニーニュース

ユビセンスmyWorldがZayoグループの生産性向上に貢献

2017/09/05

エンタープライズ インテリジェンス ソリューションの世界的リーダーであるユビセンスグループplc(ロンドンAIM市場:UBI)は、企業向けジオモビリティプラットフォームmyWorldを通信インフラストラクチャサービスのグローバルプロバイダであるZayoグループホールディングス(NYSE:ZAYO)に提供しました。
myWorldの使用により、ネットワーク制御センター(NCC)、フィールドオーペレーションおよびサポートの担当者はファイバーネットワークと割り当てに関する最新情報にすばやくアクセスし、生産性、応答時間などオペレーション全体のカスタマーサービスを劇的に向上させます。

myWorldはZayoグループの新しいインベントリマップソリューションの要件を満たし、インタラクティブなwebマップアプリケーション内に構成、顧客、サービス、容量などの詳細なネットワークアセットデータを表示します。
直感的で迅速なレンダリングと応答時間で使いやすく、Zayoのネットワークサービス命名法を組み込んで、予測検索とクエリを実現します。myWorldは任意のどのデバイスでも動作します。iOS、Android,Windowsのタブレット、ラップトップ、スマートフォンに対応しています。myWorldはGIS、GoogleおよびZayoビジネスシステムを統合し、ユーザーエクスペリエンスを変えます。

Zayoのシステム開発&GISヴァイスプレジデントのKris Boccio氏は次のように述べています。
「ユーザーはmyWorldが大好きで、信じられないほどのパフォーマンスに驚いています。大きな改善はmyWorldの導入によりネットワーク上の問題を見つけ出し、把握する時間を短縮したことです。これは直接に、我々のKPIおよび測定基準に肯定的な影響を与えます。」


Zayoのケース・スタディの詳細はこちらからご覧いただけます。(英語)