2015/04/28

Ubisense Group plc (以下「Ubisense」または「当社」) (AIM:UBI) は、リアルタイム位置情報インテリジェンス システムのトップクラス企業です。当社は、世界最大のオフロード車両製造会社の 1 つから 10 万ドル以上の契約を受け、Ubisense の Smart Factory テクノロジーを同社の米国内のプラントの 1 つで採用することになりました。

Ubisense システムは、同社の主要な米国重機車両組み立てプラントの 1 つに 2014 年の後半に導入されることになり、最終的なプロセス効率を向上させることになりました。このシステムは、作業員がテスト、検査し、必要に応じて出荷前に手直しを実行する作業を支援します。これらのプロセスは現在手動で管理されていますが、Smart Factory はこれらのプロセスを処理し、車両の位置を突き止めるために費やされていた時間を節約し、しいてはボトルネックとなっていた問題を取り除き、工程作業を加速してスループットと生産性を向上させます。

Ubisense 最高経営責任者リチャード・グリーンは次のように述べています。「Ubisense は Smart Factory の成長を続けており、安全性、完全性、高品質性、革新性を追求する企業に導入され、世界的な評価を勝ち取っています。さらに多くの企業が Ubisense のソリューションを採用しつつあり、当社は世界での足跡を広めていくと同時に、次世代の製造工程において新しいベスト プラクティスを発見し、当社のお客様にさらに高い恩恵をもたらすよう努力しております。」

Ubisense Smart Factory は、組立工程作業において、無類のリアルタイム プロセス可視化とコンテキスト認知による制御を提供いたします。このシステムは、複数の情報源をリンクする位置情報センサーを使用し、ユーザーに対して、シンプルかつ活用可能なデータと自動警報機能を提供し、計画通りの工程作業とエラー フリーの手動プロセスを実現します。これにより製造会社は、実質的なコスト削減、品質向上、プロセス信頼性向上を実現できるとともに、最大限のフレキシビリティも得られます。